ひとりごと

トップ > ひとりごと

カテゴリー

錦帯橋に行って来ました。
2016.04.07

20160407163629IMG_20160406_130241

 

20160407163647IMG_20160406_130902

 

20160407163609IMG_20160406_114512

 

 

4月6日、岩国市の錦帯橋に行って来ました。
山口県に住んでいるのに初めてです。
桜もきれい、水もきれい、天気も良し、
平日だというのに人もそこそこいて楽しかったです。
ロープウェイで山を登り岩国城にも行きました。
食事も一度行ってみたかった「いろり山賊」へ行き
チキンも 頂き、良き一日を過ごせました。

恐れや不安が起こす事
2016.03.30

先日のお客様のお話しです。
「今日はどうされましたか?」と私
すると、「私、こわいんです」とお客様 
「何がこわいんですか?」
「死ぬのがこわいんです」
「今、何か病気なんですか?」
「いいえ、とくに・・・」と言う事でした。

当院にご来店のお客様の中には、
今後の不安、年金や健康などで悩まれている方が沢山おられます。
ただ、今日、明日がどうなるかではなく、ずっーと先の話なのです。

こころと身体はつながっています。
こころを元気にすれば、体調は良くなります。
まだ、数十年もあるだろう人生を
起こってもいない事で悩み続けるのはもったいない事です。

「死」は必ず来ます。
「死」を受け入れながら生きて行くのが
人生の修行の一つでもあります。
何とか乗り越えて笑って生きて行けるように
お手伝いしたいと思います。

遠隔施術はしんじられない?
2016.03.30

少し前の事ですがお客様より、遠方の知り合いの方に
出張してほしいと連絡がありました。
大きな病気を診断されたそうです。

私はお話もしたかったので出張させて頂き、
その後何度か遠隔施術もさせて頂きました。 
ただ私は整体師ですので、
その後の結果、体調も気になり連絡をお願いしましたところ 、「遠隔施術はお願いしていません」との返事。

一応、遠隔施術する話はしていたつもりでしたが、
私はそうか勝手に「氣」を送っていたのか
と反省してしまいました。
もちろん、無料ですので何も問題はありません。
遠隔施術は受ける側も了承していなければならず、
勇み足だったと思います。

ただ、遠隔施術は信じられない、怪しいものではなく、
東京や四国のお客様へも
「氣」を送らせて頂き喜ばれています。

その後は遠隔施術はやめています。 
見えないものを信じる事は難しいかなぁー! 

開運フェスタ
2016.02.14

2月11日に北九州市八幡での開運フェスタに出展しました。
占い、リーディング、マッサージ、ネイル、似顔絵、天然石などなど多くの方々が出展されていました。

実は以前、福岡市天神で出展したことがあったのですが、その時に私の整体を体験したとかでわざわざ私に会いに佐賀県伊万里市から女性の4人組が来てくれたのです。

お一人に30分づつの施術をさせて頂き、
皆さん肩や腕が楽になったとかで喜んで頂きました。
お陰様で私は昼食をとる暇もなく忙しい1日となりました。

今回の出展は、本当にたまたまの出展だったのですが、私が知らない所でこんなにファンの方がいらしたなんて本当にうれしい1日でした。

今回の新しい出会いもまた何かにつながるかも知れません。
つくづく起きる事や出会いには意味があると教えてくれました。

一番の幸せって何ですか?
2016.02.01

貴方にとって一番の幸せって何ですか?
お金持ちになる事?
愛する家族がいる事?
出世する事?
いろいろあるでしょうが、 
私はまわりの人達を笑顔にする事だと思います。

まわりの人達が皆、自分の方を見て笑っている。 
笑顔に囲まれて生きて行ける。
素晴らしいと思いませんか?

最近はお金儲けの為に
偽物を世に出したり
無理をして生きていたり
子供にすら辛く当たるなど
悲しい事件が 起こっていて
ニュースを見ていても悲しい気がしますね。

小さい事ですが
物を買うときに「ありがとう」と言ってみたり
困っている人の話を聞いてあげたり
そんな事で皆が幸せになれると思うんです。

そして、自分が笑顔でいる事。

人生良い事も悪い事もあります。
転んでしまって傷ついても
悪い事が起こってしまったと思うのか
これくらいで済んで良かった、
ラッキーだったと思うかで
全然違うと思うんです。

マイナスをプラスに変えて
にこにこと笑って生きて行きましょう!

最近ご来店されたお客様のお話です。
2015.06.26

最近ご来店されたお客様のお話です。
50代の女性ですが、
10代から頭痛がひどく
今まで何十年も苦しんでおられました。

当然、医師に何度も相談しましたが
原因は不明との事。
結局、薬にたよるしかなかったそうでした。

当院に来られたきっかけは
彼女を心配した
当院のお客様よりのご紹介でした。
当然、整体で頭痛が治るとは
思っていなかったらしく、
ご紹介者への義理で来院されたようでした。

ところが、たった一度の施術で
変化が起こりました。
薬の使用量が激減したと言うのです。
今までの一日分で一週間もったと言うのです。
一週間後に再来院された時、
夜に痛みを気にせず朝まで眠れたしあわせを
語ってくれました。

また、その一週間後には、
まったく薬を使わなかったと
大喜びされていました。

まるで、奇跡のようだと
生活や薬や将来への不安も
少し改善されたようでした。

当然、当院の施術ですべてが
良くなる訳ではないと思いますが、
劇的に変化する方もいらっしゃいます。
病気にはいろいろな原因がからんでいて、
一つだけ解決すれば良い訳ではありません。
一つづつ挑戦していきましょうね。 

しあわせって・・・
2015.04.10

人により「しあわせ」って違うと思います。
お金や人に恵まれる、
高い地位に恵まれる、
楽に生きられる・・・。

でも、しあわせに生きる為には
不幸も知らなくてはいけません。

とても良い天気に「気持ちが良いなー」って
思えるのは、
雷の日や寒い日、暑い日を知っているから。
毎日天気が良ければ当たり前になってしまいます。

病気をしたから、
歩けること、目が見えること、味がわかることなど
当たり前と思えることにしあわせを感じられるのです。

その為に、
嫌な事や病気や不幸と感じる事や人に
出会うと思うのです。

しあわせとは
辛い事や都合の悪い事に
出会うことかも知れませんね。

えーっうっそー!
2015.02.04

数年前からご来店頂いている女性のお話です。
アラフォーの方なんですが、
信じられないお話をされました。

ある日突然、友人と女性二人で旅に出ようと言うことで
九州新幹線に乗ったそうです。
急な話なので夕方からの出発。
行き当たりばったりの旅です。

初めは鹿児島へ行こうかとも考えたそうですが、
遅くなりそうなので熊本にしたそうです。

熊本では行きたいお店があり、そこへ着くと
人が多くて入れなかったそうなのです。
そこで先に夕食をとり、
再度、先のお店に行くと
残念なことに閉店していたそうなんです。
しょうがないのでお店の前で写真を撮っていると
そこへ4人組の男性が通りかかり
声をかけられたそうです。
そう、ナンパです。
二人は特に予定もなく「まあいいか」と
ついて行ったそうです。

そして、その中の男性一人と意気投合し
なんと1週間後にプロポーズされたというんです。
出会って1週間後ですよー。

彼女もそれを受け入れ結婚するというんです。
「うっそー!」私は声をあげてしまいました。

実は、彼女は大変な美人で、性格も素晴らしい方です。
しかし、苦労を沢山されていましたので
彼女の嬉しそうな顔を見て
私も本当に嬉しく、
危うく泣きそうになってしまいました。
末永く、お幸せに。
心からお祝い申し上げます。

ところで、
最近1か月で不妊治療中の方が
3人もお見えになりました。

私としては子宮や卵巣に「氣」を入れ、
子宮を整え、卵を育てる訳ですが、
実は、心が安らいでいないと赤ちゃんは
やって来てくれません。
赤ちゃんが選んでくれるように
素敵な女性になって
ゆったりと待ってほしいと思います。

さて、3人のお客様に
早く赤ちゃんがやってきてくれるといいなあ。

ありのままに~
2015.01.15

この世の中に完璧な人はいません。
お金があっても健康や愛が足りなかったり、
どんなに頑張っても
もっと歌のうまい人や足の速い人もいます。

世の中には自分に無い物ばかりを求めて
もっと鼻が高かったらとか
もっとお金があったらとか
なぜ、そんなにも自分の不幸を探すのでしょうか?

まわりをよく見てください。
日本では現在、砲弾や爆弾が飛んで来る事はありません。
救急車は24時間無料で来てくれます。
今日の晩御飯のメニューに迷うぐらい
食料にも恵まれています。 

まず、現在の平和で豊かなこの国に生まれた事、
歩ける事、見える事、電気がつく事、安全な水が飲める事、
今の幸せに気づいてください。

その上で、背が低いとか人付き合いが下手だとか・・・
そういう事は貴方の個性なのです。 
自分を否定するのはやめましょうよ。
自分の現在を肯定し、過去を肯定し、未来を楽観し、
何も心配しない状態で生きてみましょうよ。
どうせ、なるようにしかならないのですから。 

生から死まで、いろいろな経験は全て神様にお任せすると
本当に楽に生きる事ができます。
朝、目覚めると今日も生きていられる。
今日一日感謝で生きる。
そして、身近な誰かを幸せにする。
身の回りの人がみんな笑顔でいてくれる。

誰だって、永遠の命はないのだから
その日まで神様にお任せするのです。
必要な人とは出会いがあり、
病気や不幸な出来事も
すべて経験させられているのかも知れません。

背伸びをせず、ありのままの今の現状。
悔やんでいる、心配している、自己否定さえも受け入れる。
全てをこれが自分の個性だと認めて生きる。

赤ん坊は悔やんだり、自己否定したり、
未来を心配する事もありません。

こんな状態が人間にとって理想的かもしれません。
神様は一番人間らしい幸せな状態で
この世に送り出してくれているのです。

人はなぜ、
長生きすると心配ばかりして不幸になっていくのか?
なのになぜ長生きしたいのか?
不思議ですね。

どっちが元気?どっちが幸せ?
2014.11.26

最近思うのですが、
医師の指示で体重を落とし、薬を飲み
血圧やコレステロールを必要以上に下げ
我慢して虫も食べない野菜中心の食事ばかりをとり
塩分も減らして笑顔もなく
定期的に病院に通い続ける。

または、血圧やコレステロールはやや高いが
大きな声で笑い、そこそこ酒を飲み肉も食べ
塩分もあまり気にせず生きてゆく。

どっちが元気で楽しく見えるでしょうか?

まず、間違いないのは人は必ず死ぬという事。
断言しますが貴方はいつか必ず死にます。 

よろよろと人生の後半を
食事も外出も選べない施設で長生きするか、
やりたいことをやって
死のその日まで楽しく生きるかです。
人生、長さか、濃さかですね。 

東洋医学には陰陽学説というのがありますが、
それはバランスということ。
昼と夜、夏と冬というように両極端が
バランスよく存在する事です。

肉を食べたら野菜も食べ、
激しい運動をしたらゆっくり休む、
良い事もあれば悪い事もあるという事です。
あまり極端にならずに
バランス良く生きて行きたいですね。 

2 / 1212345...10...最後 »
詳しくはコチラへクリック!

LP
24時間web予約
TOPへ戻る