ひとりごと

トップ > ひとりごと

カテゴリー

えーっうっそー!
2015.02.04

数年前からご来店頂いている女性のお話です。
アラフォーの方なんですが、
信じられないお話をされました。

ある日突然、友人と女性二人で旅に出ようと言うことで
九州新幹線に乗ったそうです。
急な話なので夕方からの出発。
行き当たりばったりの旅です。

初めは鹿児島へ行こうかとも考えたそうですが、
遅くなりそうなので熊本にしたそうです。

熊本では行きたいお店があり、そこへ着くと
人が多くて入れなかったそうなのです。
そこで先に夕食をとり、
再度、先のお店に行くと
残念なことに閉店していたそうなんです。
しょうがないのでお店の前で写真を撮っていると
そこへ4人組の男性が通りかかり
声をかけられたそうです。
そう、ナンパです。
二人は特に予定もなく「まあいいか」と
ついて行ったそうです。

そして、その中の男性一人と意気投合し
なんと1週間後にプロポーズされたというんです。
出会って1週間後ですよー。

彼女もそれを受け入れ結婚するというんです。
「うっそー!」私は声をあげてしまいました。

実は、彼女は大変な美人で、性格も素晴らしい方です。
しかし、苦労を沢山されていましたので
彼女の嬉しそうな顔を見て
私も本当に嬉しく、
危うく泣きそうになってしまいました。
末永く、お幸せに。
心からお祝い申し上げます。

ところで、
最近1か月で不妊治療中の方が
3人もお見えになりました。

私としては子宮や卵巣に「氣」を入れ、
子宮を整え、卵を育てる訳ですが、
実は、心が安らいでいないと赤ちゃんは
やって来てくれません。
赤ちゃんが選んでくれるように
素敵な女性になって
ゆったりと待ってほしいと思います。

さて、3人のお客様に
早く赤ちゃんがやってきてくれるといいなあ。

ありのままに~
2015.01.15

この世の中に完璧な人はいません。
お金があっても健康や愛が足りなかったり、
どんなに頑張っても
もっと歌のうまい人や足の速い人もいます。

世の中には自分に無い物ばかりを求めて
もっと鼻が高かったらとか
もっとお金があったらとか
なぜ、そんなにも自分の不幸を探すのでしょうか?

まわりをよく見てください。
日本では現在、砲弾や爆弾が飛んで来る事はありません。
救急車は24時間無料で来てくれます。
今日の晩御飯のメニューに迷うぐらい
食料にも恵まれています。 

まず、現在の平和で豊かなこの国に生まれた事、
歩ける事、見える事、電気がつく事、安全な水が飲める事、
今の幸せに気づいてください。

その上で、背が低いとか人付き合いが下手だとか・・・
そういう事は貴方の個性なのです。 
自分を否定するのはやめましょうよ。
自分の現在を肯定し、過去を肯定し、未来を楽観し、
何も心配しない状態で生きてみましょうよ。
どうせ、なるようにしかならないのですから。 

生から死まで、いろいろな経験は全て神様にお任せすると
本当に楽に生きる事ができます。
朝、目覚めると今日も生きていられる。
今日一日感謝で生きる。
そして、身近な誰かを幸せにする。
身の回りの人がみんな笑顔でいてくれる。

誰だって、永遠の命はないのだから
その日まで神様にお任せするのです。
必要な人とは出会いがあり、
病気や不幸な出来事も
すべて経験させられているのかも知れません。

背伸びをせず、ありのままの今の現状。
悔やんでいる、心配している、自己否定さえも受け入れる。
全てをこれが自分の個性だと認めて生きる。

赤ん坊は悔やんだり、自己否定したり、
未来を心配する事もありません。

こんな状態が人間にとって理想的かもしれません。
神様は一番人間らしい幸せな状態で
この世に送り出してくれているのです。

人はなぜ、
長生きすると心配ばかりして不幸になっていくのか?
なのになぜ長生きしたいのか?
不思議ですね。

どっちが元気?どっちが幸せ?
2014.11.26

最近思うのですが、
医師の指示で体重を落とし、薬を飲み
血圧やコレステロールを必要以上に下げ
我慢して虫も食べない野菜中心の食事ばかりをとり
塩分も減らして笑顔もなく
定期的に病院に通い続ける。

または、血圧やコレステロールはやや高いが
大きな声で笑い、そこそこ酒を飲み肉も食べ
塩分もあまり気にせず生きてゆく。

どっちが元気で楽しく見えるでしょうか?

まず、間違いないのは人は必ず死ぬという事。
断言しますが貴方はいつか必ず死にます。 

よろよろと人生の後半を
食事も外出も選べない施設で長生きするか、
やりたいことをやって
死のその日まで楽しく生きるかです。
人生、長さか、濃さかですね。 

東洋医学には陰陽学説というのがありますが、
それはバランスということ。
昼と夜、夏と冬というように両極端が
バランスよく存在する事です。

肉を食べたら野菜も食べ、
激しい運動をしたらゆっくり休む、
良い事もあれば悪い事もあるという事です。
あまり極端にならずに
バランス良く生きて行きたいですね。 

湯布院に行って来ました
2014.10.23

先日のお休みに湯布院に行って来ました。
相変わらず、落ち着いた街で
お湯も食事も素晴らしく楽しい1日となりました。

ひとつ変わった事は旅行者でした。
中国と韓国からの旅行者が多くいらっしゃいました。
風呂や食事の時や商店街を歩いている時も、
日本語よりも外国語の方が多く聞こえ
この街も変化しているのを感じました。
国際化で日本を知ってもらうのに良い事ですが、
これも時代の流れでしょうかね。

私は氣を感じられるので、
気持ちの良いお店と、少し頭痛のするお店があり、
普段はあまり大勢の方がいる所へ行かないので
下関へ帰ってきて 少し疲れました。
たまには遠出も良いですね。 

本当の敵
2014.10.23

先日ご縁があったお客様ですが、
足が悪く歩くのが辛いとの事。
他院にもいろいろ通われたようですが、
整体後氣を入れてみると
頭に大きな反応がありました。
何度か意識をなくしたことが あるとかで
お薬を処方されていました。
ご家族によると施術後頭に氣を入れて、
歩くのが少し早くなったとの事でした。

また別の方ですが、
体調が悪いとの事で氣を入れてみると 
なんと、頭、目、心臓、気管支、左の尿管、
右の腎臓、前立腺、胃、小腸と見事に
身体が悲鳴をあげていました。
全てに氣を入れ終わると
ずいぶん軽くなったとの事でした。
お話を伺うとストレスの多い職場で
あと数年で定年だからという事でした。
おそらく、
長年のストレスが原因だったのでしょうね。

つまり、不調の原因は
本人すら気づかない所にあり、
なかなか見つける事が 難しいという事です。

また最近、「抗がん剤は使うな」とか
「医者のいう事は聞くな」とかの本を出されている
医師の方もいます。
読んでいるとなるほどと思いますね。

当院にも抗がん剤の副作用で苦しんでいる方が
お見えになりますが相当辛いようです。

中には余命を言われる事もありますが、
そもそも人の命は神さまが決めるもので
人が決めるものではありませんが、
そのうえで、抗がん剤を使用するんですね。

もし、本当に3か月後に命を失うのなら
副作用で苦しい3か月を過ごすよりは
余命を楽しく有意義に過ごしたいと思いますよね。

そういえば昔、TVの司会者が内臓を何キロも
とられたり、歌舞伎役者が初期がんといいながら
半年ぐらいで亡くなった事もありましたね。
最高の治療を受けたにもかかわらず・・・。

その反面、文明の発達が遅れている所では
祈祷師などが祈ったり、氣を入れて
元気になる事もありました。
それもありかなと思いますね。

ホークスが優勝しました!
2014.10.03

プロ野球の福岡ソフトバンクホークスが優勝しました。
秋山監督以下、選手もファンも涙の優勝でした。

優勝目前は1勝9敗、監督以下選手も
あと1本ヒットを打っていたらとか
連続四球を出した選手も
すべてが苦しんでいました。

でもあの瞬間、すべてが消えました。
歓喜に包まれて、そしてあの涙。

もし144試合で144連勝していたら
あの涙や感動はあったでしょうか?

人は苦しんで苦しんで最後が良ければOKです。
その為に苦しみがあるんだと思います。
選手もファンも最後に負け続けたからこそ
あの瞬間に報われて幸せになりました。

しかし、何より感動をくれたのは
オリックスの頑張りです。
最後は可哀そうな日程で
疲れは限界を超えていたと思います。
明らかにホークスに有利な日程のなか
最後まで、あきらめない姿を見せてくれました。
彼らの執念はあと一歩でしたが
勝敗が決まった後のあの伊藤捕手の
崩れるような姿を見て本当に感動しました。
来年はもっと強敵になるでしょう。
ますます野球が好きになりました。

ある日突然
2014.09.28

人生は山あり、谷あり、
突然、予期せぬ事が起こることもあります。
私は日頃、起こる事、出会う人にも意味があると思っています。

実際、私も2年前に突然、癌の宣告を受けましたし、 
今までに出会った方々にも今思えばすべてに意味があったと思っています。

朝、いつも通りに起きて、その日に事故や病気の宣告を受ける事もあります。
残念ながら亡くなる方もおられますよね。

でも今回、神戸で起きた小学1年生女児のバラバラ殺人事件はあまりに理不尽です。
私にも子供がおり、残されたご家族の事を考えると悲しみの大きさは想像すらできません。
これも何か意味のある事なのでしょうが、
私の考えるもっともっと先を神様は考えているのでしょうか。

もし、一筋の光があるとすれば、
被害者の女の子がもう一度生まれ変わり、
今度は有意義な人生をまっとうしてほしいと思います。

また、犯人もその日までは普通の民間人でした。
人は1つの判断、行動で 一生償えない事も起こします。
もし、軽い気持ちの判断で人生が変わり、
一生が狂うとしたら恐ろしい事ですね。 

教育
2014.08.23

人は洗脳されやすい生き物です。
自分で決めているようでも
自分で決めていないものです。
Aさんからこれが正しいと言われれば
そうかなと思い、
Bさんからこれが正しいと言われれば
そうかなと思うものです。

そこで、教育とは最初の洗脳だと思うのです。
歴史でも国により解釈が違います。
過去の事実は変えることが出来るんです。

正しい教育や善悪の教育、道徳教育を
しっかりとしないと
その後の人生に大きな影響を及ぼします。
国として大人として、親として
もっと教育に力を入れる必要があると思います。

でも現状では
教師たちは授業以外の事に時間をとられ、
書類の整理や雑務に追われ、子供たちに接する事が出来ないようです。

金八先生じゃないけれど、
教師にあこがれて、夢を持って、
先生になったのにこんなはずではなかったと思っている人も沢山いるようです。
中には、うつ病などの病に陥る人さえいます。

これからの未来を託す子供たちに正しい教育を
そして、教師として誇りを持って頑張っている人達に
もっと国も国民も関心を持つべきではないでしょうか?

地球の憂鬱
2014.08.23

最近、自然災害がひどくなりました。
地震、台風、大雨、気温の変化などなど。

日本では昔から自然を神様と崇めていました。
山の神様、海の神様、自然の恵みに感謝していたものです。
つまり、地球そのものが神様。

私は、すべての物に感情があると思っています。
花や野菜は生きていて、成長しようとしていますし、子孫を残そうとしています。
他にも家や絵やマグカップやTシャツ、靴まで感情があると思っています。

当然、地球も生きており、感情があると思っています。
地球にとって人間は厄介者です。
自分の身体である木や山や海を破壊し続けているからです。

最近の大雨はひょっとしたら、
熱くなった自分の身体を冷やしているのかも知れません。
自力で自身を癒しているのです。
最終的には、おおらかで寛大な地球も
自身を守るために人間を抹消するかも知れませんね。

ともかく、人間は今、何が出来るか真剣に考える時だと思います。
最近は本当に限界が近いのかなと思う事すらあり、
気の遠くなるほどの時をかけて出来上がった地球を
わずか50年から100年で
このような姿にしてしまった人間の一人としては
これがエゴというものなのでしょうが、恥ずかしい限りです。

これから50年いや5年先の地球が
心配なのは私だけでしょうか?

現代医学の功罪
2014.08.09

私の知り合いに98歳の女性がいます。
彼女は数年前から
寝たきりで寝返りすらできません。

入院中の彼女は身動きすら出来ず、
天井を見ているだけの人生です。
数か月前までは時々会話が出来たり、
帰り際に手を振ってくれたりしていましたが、
今ではほとんど言葉も発しません。
今では口から食事を取ることもできません。
また、手で顔を触るので手袋をされ
時には固定されています。

神様はその日を迎えるために
ゆっくりとゆっくりと食事を取れなくし、
睡眠時間も増やして導いてくれています。
しかし、娘さんは最近鼻から胃へチューブを入れ、胃ろうを始めました。
数年間寝たきりの、腰や身体の痛みなど私には想像すら出来ません。

私の考える生きるとは、
心に感情や感動があり身体も元気で、生きているのです。 
現代医学はある意味残酷です。
時に、神の意志にすら逆らおうとしています。
もちろん、ご家族のお気持ちは良く分かります。
1日でも1分でも長生きしてほしいと思いますよね。

しかし、
人は生まれた瞬間に死を約束されています。
全ての事で自然に逆らう事は出来ないのです。

詳しくはコチラへクリック!

LP
24時間web予約
TOPへ戻る