ひとりごと

トップ > ひとりごと

カテゴリー

「ことだま」って・・・
2012.06.29

 人の言葉って力がありますよね!

 言われた方には大きな影響があります。涙する事や怒りに震える事もありますよね。言ってる方はただ自分の感情をそのまま言ってるだけでしょうけど・・・。
  言葉(ことだま)には、たましいが宿ると言われています。本人は軽い冗談のつもりでも、相手には死ぬほどダメージを与える事だってありますから・・・。例 え、親子や夫婦でさえ、いや、だからこそ氣を付けたいと思います。私は言葉の想いは、その人に返ってくると信じています。出来ればきれいな言葉が使えると いいなといつも思います。(むずかしい事ですが・・)
 さて、私の患者さんにとてもすばらしい方がいます。個人情報となりますが、どうしても伝えたいのです。その方は現在入院中で、病魔と闘っています。とてもつらい状況なのに、「ありがとう」「本当にありがとう」ってたくさん、たくさん言うんです。
 実は病氣の為に言葉を少し失っている方なのですが、私は今までにこんなに「ありがとう」と言う人を知りません。必ず病氣が治る、元の生活に戻れる。心から信じています。
 その方と出会えて、またひとつ教えてもらえました。本当にありがとうございます。

「今」を生きる・・・不幸ぐせ、悩みぐせ
2012.06.29

東洋医学では陰陽論という考え方があります。
つまり、相対する2つのものが必ず存在し、そのバランスを取っているという考え方。例えば、昼と夜・夏と冬・男と女・善人と悪人・・・。つまり、幸せな人生ばかりも無く、不幸な人生ばかりも無い。
ただ、不幸を引きずっているだけ。
人とは勝手な生き物です、幸せばかりを追いかけます。
昨 日焼肉を腹いっぱい食べたのに、もう忘れて、今日は天ぷらが食べたくなる。幸せな事は忘れていくのです。でも、10年も前に言われた一言をいつまでも忘れ られない。子供の頃受けた親からの理不尽な行為をいつまでも忘れられない。良い事は忘れて、悪い事は忘れてないだけ、本当は同じくらいあったかも・・・。 済んだ事はもう取り返せません。忘れるしかない、許すしかないんです。
だって、その時は親も辛い時期だったかもしれないし、良かれと思ってした事かも知れないし。
一緒に遊んだり、抱っこしてもらった事だってあったんだから・・・。
  過去はもう変えられないし、未来はまだ起こってない。悩む事、それはクセなんです。子供の頃の親の理不尽さを死ぬまで恨んでいたら、結局自分が病氣になる だけだし、半年先の子供の入試に、落ちたらどうしようと考えても、まだ起こってないし、何よりもそれは子供が悩む事であり、親が悩む事ではありません。そ れより「今」はどうですか?今、整体しながら氣持ち良ければそれでいいでしょう。
人は「今、この一瞬」の連続で生きているのだから、「今、この瞬間」が良ければいいじゃないですか!

生きる意味って・・・
2012.06.29

自分は何の為に生きてるんだろう・・・って思うことありませんか?
 だって200年も300年も絶対に生きられないし、まあ80~90年位の人生ですよね。
必ず死ぬのに何の為にここにいるんだろう・・・なんてね。
 毎日つらい事の方が多いし、思い通りになんてならないし・・・。で、私は思ったんです。
人は誰かに影響を与える為に生きてるんじゃないかと・・・。
 人は知らないうちに誰かに影響を与えています。散歩中に名前も知らない小学生に「おはようございます」って言われたり、○○会社に電話したらとても感じが良かったとか、テレビで海岸を掃除してる人を見たとかね。
  それから今年オリンピックがありました。ソフトボールの上野投手なんて、一生懸命投げる姿に感動しましたが、彼女は私を知りません。つまり、生きてるだけ で人は知らないうちに誰かに影響を与え、また、人はいろいろな人の生き方や行動を見て自分の人生の選択をしているのです。
 まさか、道で会った少年の「おはようございます」の一言が、私のようなおじさんの心に何年も残っているなんて彼は知らないでしょうね。
  私のような仕事をしていると、いろんな話があります。なぜうちの子が、こんな難病・奇病になったんだろうかとかね・・・。でも、その子はひょっとしたら選 ばれた子で、一生懸命に難病と戦う姿を見た人が、エネルギーをいっぱい貰って感動できたら十分生きる意味があると思います。
 結局自分の行動が良くも悪くも人に影響を与え、まわりの人の人生も変えて行く。
たとえその人がどこの誰かは知らなくてもね。人生っておもしろいです・・・。
  最後にひとこと・・・オリンピックでソフトボールの上野投手頑張りましたね、感動しました。でも、彼女が頑張れたのは実は、2番手、3番手の投手がいつで もスタンバイしてたから出来たんじゃないでしょうか。テレビで上野さんばかり取り上げられますが、スタンバイしてた投手や控えの選手達にも光をあててほし かったなー。

嫌われ役の人ほど辛いのかも・・・
2012.06.29

 嫌われ役の人ほど辛いのかも・・・
 あなたの周りにいませんか?傲慢な人や自分を他人よりえらいと思っている人。
そういう人って嫌われやすいかな?実はそういう人こそ、かわいそうな人かもしれません。
だって、愛を知らない人は人に愛をあげられないから・・・。
ひょっとしたら、子供のころから愛を知らず、テストの成績や人を押しのける事で、親からほめられたり、お金が全てだと教えられたり・・・。でも、私は人に偉い人や偉くない人はいないと思うんです。学歴が高くて収入が多い人が偉くて、そうでない人はダメですか?
 人には役割があるだけで、政治家や大企業の社長さん、お医者さんにはそういう役割があり、漁師や農家やトラックの運転手さんにはそういう役割があるだけです。この世の中すべてがそろわないと回らないんです。
 つまり人は一人では生きられず、役割を分担してみんなが助け合って生きているのです。収入の差はありますが幸せのバロメーターではありません。

 本当にうれしくて、楽しい事とは、人の為にどれだけ生きれるか、人にどれだけ愛を与えられるか、人からどれだけ「ありがとう」をもらえるかだと思います。

 わざと悪ぶって、人に嫌われる言葉や態度、押し付けをすると自分に返ってくるかも・・・。
だって世の中は鏡です。ありがとうと言えばありがとうって返ってくるし、ばかやろうって言えばいつかばかやろうって返って来ますよー!

足るを知る・・・ゼロの幸せ
2012.06.29

足るを知る・・・ゼロの幸せ
 今あなたは幸せですか?と聞いたら何人が手を挙げるでしょうか・・・。

 

 ほとんどの人が、今よりいい生活、高収入を望んでいるでしょうね。それはその通りですよね。
例えば、今、ゼロの位置人は、幸せとはプラスになる事ですよね。
でもマイナスを知った人は、今のゼロが幸せに感じるんです。
もし、あなたが余命1ヶ月といわれたら、今の幸せに気づくでしょう。
家族と一緒に御飯が食べられること、自分の足で歩けること、歯が磨けること、呼吸が出来ること、当たり前のことが実はとても幸せなことだってわかるでしょう。
だから、時々マイナスの事を経験して、ゼロの幸せを感じるんです。いじめられたり、怪我や病気をしたり、人間関係でつまづいたり等を経験すれば、何もない「今」が幸せだって気づくでしょう。
だから、病氣や不幸は氣づきのチャンス!(今の幸せにね・・・)
 私は思うんです、今の日本で、普通に生活している人に不幸な人はいないんじゃないかって。
だって、水すら飲めない国や、全然自由を知らない国だってあるんだし、戦争している国もあるんだから・・・。
不幸の数を教えるより、小さな幸せを教える方がとてもすてきな事だと思いませんか?
 それから、ガンバリすぎてはいけません。どこかで無理をすると、必ずおかしくなってきます。
お金の為に必死で働いて、過労死したり、子供に嫌われたとしたら、
何の為に頑張っているのか分かりませんよね。

 

 今すでにある幸せに氣づいて、毎日笑って、感謝して生きられたら最高です!

泣き笑い
2012.06.29

「病は氣から」と言うことわざがありますが、あれは本当だと思います。
例えば怒っている時は、顔や頭の中だけで怒っているのではありません。体全体で、怒っているのです。
あなたの心臓・肝臓・胃・血液等、すべてが怒っているのです。当然、体の調子も悪くなるでしょうね。
その為に人には、泣く事や、笑う事が出来るのです。感動の涙を流している時や、心から笑っている時には、実は病氣が治っているのです。
恋をしている女性なんて、とてもきれいになったりして・・・。
従っていつも怒っている人は、体調や人間関係がおかしくなっているはず・・・。
出来れば、毎日を楽しく笑って生きていきたいですね。

 

 最近あなたは心から笑ってますか?そして泣いてますか?

 

 周りの人を見渡してみて下さい。その人を思い浮かべた時の顔は笑顔ですか?怒った顔ですか?
そしてあなたの顔はどんな顔?

「幸せ」ってなんだろう?
2012.06.29

「幸せ」ってなんだろう?
 人によって「幸せ」って色々違うと思いますが、私はお金や物だけではないと思っています。
だってそれを手に入れた瞬間はうれしいけど、もっと欲しくなって、終わりが無いでしょう?
今の車だって、TVだって買うときは気に入っていたはずなのに、新しいものが出たら、次のがほしくなったりして・・・

 

 それよりも、今ある事に感謝できれば、いくらでも転がってますよね。私は「足るを知る」という言葉が大好きです。毎日三度の食事を頂けたり、雨でも雪でも暖かいお布団で眠れたり。

 

 大昔天下をとった秀吉や信長だって、アイスクリームやウォシュレットは知らないんですよ!
周りを見渡せば幸せなんてたくさん転がってますよ。

 

 実は「幸せ」って求めるものじゃなくて、氣づくものだと思います。ちなみに、部屋の観葉植物から小さな赤ちゃんの葉っぱが出てきました。見てるとなんだか幸せです・・・

13 / 13« 先頭...910111213
詳しくはコチラへクリック!

LP
24時間web予約
TOPへ戻る